内見時、本当に必要な持ち物とは?



お客様から、内見に行く前日に、
「明日は何を持って行けばよいですか?
とご質問いただくことがあります。


正直なところ、
手ぶらでお越しいただいても内見自体は十分できます。
気軽に身一つでお越しいただいて大丈夫です。


ただ、これがあると非常に便利!
というものを強いて挙げるとすれば・・・



新居に置きたい家具のサイズ!

正確に言えば、それを記したメモなどですね。



内見時には当店スタッフがメジャーを持参しますので、
お部屋のサイズを測ることはもちろん可能です。


ただ、果たしてこのスペースに
自分の手持ちの(これから購入予定の)家具が収まるのか!?


それが分からず、いったん帰宅して測っている間に
その物件が他の方にとられてしまうことも・・・。

置きたい家具のサイズが事前にわかっていれば、
内見からお申込までスムーズに進めることが可能です。

また、内見時に準備しておくと便利なもの
その②が身分証明書類になります。


内見して「この物件に住みたい!」となった時、
いち早く申込をするためには、
最低限、身分証明書、健康保険証が必要となってきます。


逆にこちらが揃うまでは、
他の方から申込みが入ってしまう可能性もありますので、
内見の際に準備しておくことをおすすめしております。



最初に申し上げた通り、
内見時は手ぶらでも全く問題はありません。


しかし、少しの準備をすることで、
より有意義な内見をすることができますので、
是非とも参考にしてみてください!