【お部屋選び】あなたならどっち!?「東向き」vs「西向き」

お部屋を選ぶにあたって「日当たり」はとても重要な条件のひとつだと思います。できれば南向きで日当たり良好なお部屋に住めるのがベストですが、なかなか完璧な条件ではないのがお部屋さがし。気になったマンションを調べてみると「東向き」だったり「西向き」だったり、、いったいどっちを選んだらいいんだろう? 本日はそんな疑問にお答えいたします。

友人にも相談してみたのですが「東向き」の方が良いという意見と「西向き」が良いという意見があり悩んでいます。どちらの部屋も室内の明るさは変わらなかった感じなのですが….検討していますがまだ結論が出ていません。。。

東向きのメリット・デメリット

東向きの良さはなんと言っても朝日ですよね。起きてカーテンを開ければしっかりと太陽を浴びて目覚めることができます。一日のスタートを明るい気分で迎えられるメリットがあります。ただ東向きのデメリットとしては午後からは暗くなりがちなので日照時間が短く感じることも。。

テレワークの出来ない業種のため日中はほとんど自宅を不在にしています。以前は西向きに部屋に住んでいましたが朝は日当たりが悪くて気分も最悪。。。東向きのお部屋に住み替えて正解です♪ ただ休日に昼頃まで寝ているとすでに日当たりが。。。泣

西向きのメリット・デメリット

西向きの良さは日照時間が長いことです。東向きと比べて洗濯物も乾きやすい。また冬場は室内も暖かく過ごしやすいのがメリットです。その反面、夏場は室内温度が上がりやすくエアコンが効きづらくなることも。

西向きは暑いから辞めた方がいいって聞いていたけど。。。マンションタイプだとあまり気にならない。アパートなら暑いのかな??個人的には 日没まで明るい西向きが断然おススメです。

ライフスタイルに合わせて選びましょう

お部屋選びは「東向き」「西向き」それぞれメリットとデメリットをしっかり把握したうえで自分のライフスタイルに合わせて選ぶのが良いでしょう。オフィスワーカーであれば日中は不在がちなので午前中に陽が入る東向きがおすすめです。また在宅ワーカーなら日中明るい西向きを選ぶと良いでしょう。

LINE登録でお得な情報をGET

WORKS STYLEの公式LINEアカウントです。都内の賃貸マンション情報やお部屋探しのコツなど定期的に配信中!LINEのお友達限定クーポンなども発行!初期費用を抑えてお部屋探しをしたい方は是非友達登録して下さいね♪

友だち追加