LDKの「帖数」には要注意!



お部屋探しをするにあたり、
広いLDK(リビングダイニックキッチン)は非常に大きな魅力となりますよね。

特に「ダイニングテーブルやソファを置きたい!」という方は
より広々とした空間が必要となってきます。

そういった広さを図面上で確認できるのが
勿論「帖数」の表記になりますが、
ここに思わぬ落とし穴があることが・・・


上の間取り図AB
同じ1LDKタイプの物件です。

さっそく、広さを見てみると、物件Aが11.8帖・物件Bが12.3帖の表記
一見、Bの方が広い・・・?

と思きや、
Aはキッチン3.3帖+リビングダイニング11.8帖(計 15.1帖!!)

Bキッチン込みで12.3帖

しかもB
キッチンや通路部分の広さを加味すると
実質7帖あるかどうか、となってきます・・・



広いリビングをお探しの方は
「どの範囲」が「何帖なのか」をしっかりチェックしてみましょう!