今更聞けない?「先行申込」「先行契約」~その①~


お部屋探しをしていると、
以下のセリフを耳にすることがあるかと思います。


まだ入居中のため、内見はできませんが、
先行申込は受付しています。

内見開始前の状態ですが、
先行契約が可能です。


はて、よく聞くけれど、
先行申込・先行契約とは・・・?

こちら説明させていただきます。

そもそも何故内見する前に申込をする必要があるのでしょう。


それはズバリ
好条件な物件を他の人にとられないようにするためです。


賃料が相場より安かったり、
デザインや設備が優れた物件は人気が高く、
内見できなかったとしても

「見なくてもいいので申込します!」
という人が出てくる可能性が高いのです。


例えば、
8/1時点で、

物件 A
物件 B

相場より1万円家賃が安い
物件 S


の3件があったとします。

そして3件ともまだ入居中
内見できるのは8/15から。

内見してから決めたいけど、
どうしよう・・・
と悩んでいる間に

「先行申込」します!
という方に物件をとられてしまします。



~その②に続く~