内見時のチェックポイントは?

先日マンションの内見へ行ってる際のお客様の一言。

お客様:「駐輪場やゴミ置場まで案内していただけるのですね。」

私:「え?普通じゃないですか??(目が点)」

お客様:「何件か他の不動産会社で内見に行きましたが駐輪場やゴミ置場の説明や案内がなかったです。」

この仕事をしていると基本お客様のご案内は私一人。

同じ店舗のスタッフも、ましてや他社さんの営業マンがどのような案内をしているかは分かりません。

しかし駐輪場やゴミ置場の案内がないことに驚きました。

室内のご案内では私は基本的にあまり説明はしません。

実際にお客様を見ているとココにベッド置いて..コッチにテレビ置いて…色々イメージされているからです。

イメージされているのを邪魔しないように質問があればお答えする程度です。

しかし駐輪場やゴミ置場はお客様と一緒に場所を確認し、状況を確認しています。

私は内見でこの共用部の確認が一番重要だと思っています。

共用部を確認することで入居者の質や管理会社の質が見えてきます。

例えばエントランスにチラシが散乱していたり、ゴミ置場のゴミが散乱したりしているとルールを

守らない入居者が多いのかなぁとか、もう何年も放置されていそうな自転車が何台もあるようであれば

管理会社もあまり仕事していないのかなぁということが見えてきます。

マンションの内見を行く際は共用部の状況確認は重要です。


[番外編]
新人営業マンの室内案内

営業マン:「これがお風呂です!」

営業マン:「これがキッチンです!!」

営業マン:「これがトイレです!!!」

お客様:「(見たら分かるよね。。)」

新人の場合は許してあげて下さい。(笑)

ちなみに私も新人の時はこれでした。、w