先行申込と先行契約の違いは?

お部屋探しをしていると「先行申込」や「先行契約」という言葉を聞くことがあるかと思います。

お部屋探しに慣れている方なら分かるかと思いますが、なんとなく理解しているような気がする、、、

って感じの方も多いのではないでしょうか。

不動産会社お部屋探しに行くと即入居で内見が可能なお部屋だけではなく退去予定でまだ入居者が住んでいるお部屋や

新築なら建築中でまだ室内の内見できない情報なども営業マンが紹介してくれると思います。

営業マン:「このお部屋はすごく良さそうなのですが残念ながらまだ入居中で退去までは内見は不可となっております」

といった感じに。

内見がまだ出来ないお部屋だけどすごく良さそう♪ となった時に「先行申込」と「先行契約」のお話が出てきます。

仮にAマンション201号室が8/31に退去で募集されているとしましょう。

まず「先行申込」の場合は予め申込だけしておけば8/31に退去した後、お部屋を内見して契約するかどうか

決めることが出来ます。もしお部屋が思っていた感じではなくキャンセルしたとしても料金はかかりません。

では今度は「先行契約」の場合はどうでしょうか。

先行契約の場合は退去日の8/31までに内見せず契約締結をすることになります。

契約締結ですから契約金等も当然支払うことになります。

実際にお部屋の内見が出来るのは契約締結後となりますので思っていた感じではなかったという場合でもキャンセル

することはできません。

先行申込と先行契約の違いが分かりましたでしょうか?

退去予定のお部屋や新築マンションを検討の際はこの違いに注意しましょう。