ご内見時のお役立ちアプリ

関西と関東では道案内の仕方が違うと良く聞きます。

関西では道案内の際に東西南北の方角を使って示すようです。

関西出身の私も関西に住んでいる時は確かに東西南北の方角を使って案内することがありました。

例えば電話で道案内する場合「○○駅の出口から北に上がって…」みたいな感じで。

これ関東じゃ考えられないみたいです。笑

大阪や京都は碁盤の目に造られた町なのでそう言った文化が生まれてきたのではないかと思います。

さて、東西南北、方角のお話でお分かりだと思いますがマンションの内見に行く際に役立つアプリはズバリ「コンパス(方位磁石)」です。

裏話ではないですが賃貸マンションの募集図面って意外と方角間違っています。汗

内見時にはアプリでバルコニーが何向きなのか確認しましょう。

アプリも無料なのでダウンロードしておいて損はないかと思います。